オルビスユーと米肌を比較☆

シミやエイジングケアにはどっちがいいの?

 

この辺気になりますね。

 

通販サイトで有名なオルビス。

 

オルビスユーは30代からの分岐点

エイジング目的のスキンケアラインがあります。

 

コーセーの通販サイトで発売している、

米肌というスキンケアラインはご存知ですか?

 

お米の成分から抽出されるライスパワー№11が

加齢とともに減少するセラミドを生み出す

とあります。

 

シミについては、

両者とも美白ラインがあるので割愛しますが(笑)

エイジングケアとして、乾燥が肌老化の根本原因だ

と考えているのは、オルビスユーも米肌も同じなのでは?

 

調べてみました!!

 

オリビスユーと米肌ではどちらがいいの?

◆エイジングケアで話題なのは?

 

オルビスユーのスキンケアラインは、

30代からのエイジングケア

と明確に書いてありますが、

米肌はエイジングケアとは

明確には書かれてはいないのですが、

乾燥が気になる、たるみ毛穴、など

初期のエイジングケアということみたいですね。

 

オルビスユーは肌の奥が乾燥するインナードライに着目、

深部にうるおいを届けることを目的としたスキンケアラインです。

 

対して、米肌肌の水分保持能の改善、肌の水分量を増やす、

角質細胞を作り出すとあります。

 

どちらも、肌の乾燥が肌トラブルの根本原因だ

と考えられているようですね。

では、オルビスユーと米肌の特徴を比較してみましょう。

 

◆オルビスユーの特徴(主な成分・コスパ・メリットデメリット)

 

この投稿をInstagramで見る

 

¨̮☪︎⋆。˚✩myhome.R¨̮☪︎⋆。˚✩さん(@romi__myhome)がシェアした投稿

・無着色・無香料・無鉱物油

界面活性剤不使用・アルコールフリー

 

・ 肌の奥が乾燥するインナードライに着目。

肌本来の力を信じ、不要なものには頼らない、

使う人の肌の力をどこまでも活かす。

 

・化粧水の浸透力を高める「ブースター洗顔料」

 

・高保湿成分「濃密ウォータリージェリー」

を3倍配合

 

・ コスパ・・・3ステップのライン。

しかも、レフィルありの高コスパ!!

 

メリット・・・

シンプルスキンケアなので、忙しい方や、

あわただしい朝などには最高

無添加で肌にやさしい、高コスパなので、

美白ラインなどプラスできる!

 

デメリット・・・人によっては物足りない

エイジングケアにしてはさっぱり過ぎる?

 

◆米肌の特徴(主な成分・コスパ・メリット・デメリット)

 

この投稿をInstagramで見る

 

スキンケアお役立ち情報 by Cosmeeさん(@skincare_of_dermatologist)がシェアした投稿

・ 医薬部外品の効能として

「水分保持能を改善できる」と認められた

唯一の有効成分、「ライスパワー№11」。

 

加齢とともに減少するセラミドを生み出す力を持っている。

 

・ さらにキメ・小じわ、弾力に対する効果も期待できます。

 

・ 3つの発酵エキス

ライスパワー№11・大豆発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス

 

・ コスパ・・・高保湿シリーズだけでも数種類あり、

個々の悩みでプラスしていくタイプ。

 

組み合わせて使うみたいですね。

 

これは一般化粧品と変わらない。

 

オルビスユーに比べると、コスパは悪いですね。

 

メリット・・・医薬部外品って、

効果はあるってことですよね。

 

それにお米って成分が肌に優しいイメージですし、

コーセーというブランドイメージもメリットなのかも。

 

デメリット・・・無添加ではないので、

肌に不安のある方はトライアルから試した方が

よさそうですね。

 

しかし、高くてよいのは多々ありますからね(笑)

 

◆オルビスユーと米肌

どっちがエイジングケアにおすすめなのか?

 

どちらのイメージも、肌の調子が最近よくない、

なんとなく化粧品が合わないと考えるゆらぎ世代の

肌に対してのスキンケアなのかなという印象です。

 

シミ・シワ・たるみの原因はすべて乾燥から!

 

保湿機能が正常ならば

肌のバリア機能もアップしているので

トラブルもおきにくいはずです。

 

個人的な意見でいうと・・・。

続けやすいのが一番なら、オルビスユー。

 

肌の深部にうるおいを届けることのできる、

お安いラインというところでしょうか。

 

医薬部外品の効果を信じる方は、米肌。

 

年とともに減少するうるおいの元セラミドを作って

増やすことを目的とするスキンケアライン。

 

でも、どちらも即効性はないはずです。

 

続けやすいのは、高コスパの方が良いのでは?

というのが見解です。

 

 

 

 

 



オルビスユー関連記事

オルビスユーの口コミ☆乾燥肌30代が7日間お試ししたリアルな感想