ファミマ今治タオルハンカチ悪評だらけで怪しい?口コミから30代が使ってみた!

日常生活に欠かせない、機能性インナーや小物類を展開する“コンビニエンスウェア”がファミリーマートでデビューしました。

素材と品質にこだわった、専門ブランド顔負けのアイテムをコンビニ価格で販売しています。

緊急で必要になった時にも高クオリティの商品を気軽に購入出来るのは嬉しい限り。

まだ口コミも少ないので、今回はその中からどんな人でも手に取る機会の多いハンドタオルをレビューしていきます。

 

ファミマの今治タオルハンカチは悪評だらけで怪しい?口コミから30代が使ってみた

ファミマの今治タオルハンカチがSNSで話題になっていて気になるので試してました!

ファミマの今治タオルハンカチのSNS・ツイッターでの口コミに悪評は?

 


 

SNS・ツイッターでの口コミを見ていると悪評は見当たりませんでした。。

どれもこれも好評でした!

そんなにいいのか?

気になるので実際に購入し試してみました。

 

 

商品情報

商品名:コンビニエンスウェア・今治タオル

価格:490円(税込539円)

バリエーション:

コンビニブルー・コンビニホワイト・千鳥・ネイビーミックス・グリーンミックス・ミント・ボーダー・ドット・ツートーン・オレンジミックス・ライムイエロー
全11種類

素材:綿100%

サイズ:25cm×25cm

ファミマの今治タオルハンカチの購入の仕方

一部店舗を除き、全国のファミリーマートで販売されています。

実際に購入して商品を紹介します。

今回購入したファミリーマートでは、入ってすぐの日用品コーナーにコンビニエンスウェアが並んでいました。

こんな感じでインナーなどと並んで陳列されています。

他にも近所のファミリーマートを回ってみたところ、小規模な店舗では取り扱っていないところがありました。

場所に限りがあるので、今治タオルも全種類置かれているわけではありませんでした。

私の行った店舗では5種類並んでいました。

その中から、ファミマらしいカラーリングのコンビニエンスホワイトを購入しました。

その他のアイテムもチェックすると特に靴下が数多く揃っていました。

ポイントになりそうなネオンカラーからベーシックなカラーまで揃ったショートソックス、スーツに合わせやすいリブソックス、パンプスを履く女性向けのフットカバー。

代えの靴下が必要な状況になりやすい雨の日には頼りになりそうですね。

インナーも吸水速乾タイプや肌に優しい有機綿素材の商品が販売されていました。

 

ファミマの今治タオルハンカチを手に取って試してみました

出先で緊急にタオルが必要になった時にもちょうどいいサイズ、手に取りやすい大きさです。

価格は税込みで500円オーバーなので主婦の私からすると少しお高めに感じますが、日本を代表する高級タオルである今治タオルなので、ずっと使えることを考えればまぁいいかな・・・という感じです。

ファミリーマートの柄なんてなんとも遊び心がありますよね!

パッケージのままだと思いっきりファミマですが、広げてみると意外に使いやすいデザイン。
スポーツする人には特に似合いそうです。

もっと控えめなデザインがいいという方も、他にも男女ともに使いやすい柄が揃っているのでご安心ください。

 

ファミマの今治タオルハンカチを実際に使ってみました

パッケージにも工夫が詰まっている印象を受けました。

ビニール製のパウチになっているので持ち運びが良く、旅行へ出発したもののハンカチを忘れてしまった、なんていう場合でもいざ使うその時までキレイな状態を維持できます。

さらにパウチに入っているのでタオル自体にタグが付いておらず、開けてすぐ使えます。

しかも上部を切り取って開けるのではなく、ジップ部分がすぐ開くようになっているのでハサミがなくても開封でき、ごみが1つも出ません!

持ち帰ってから使う前提で販売されているタオルとは大きく違っているところです。

25cm四方のサイズはハンカチ代わりにとてもちょうどいいサイズ。

私は小さい子供がいるのですが、乳幼児は飲み物をこぼしたり手を汚したりということは日常茶飯事です。

出かける時にタオルは欠かせないのですが、慌ただしく準備していると忘れてしまうことも多々あります。

そんなときにもぴったりです。

触ってみると薄くてコンパクトな見た目とは裏腹に、とってもふんわり!

ループもキレイに立っています。

新品のタオルは洗濯してから使わないと遊び毛がつくイメージがありますが、このタオルはそれが全くありません。

新品のままで気持ちよく使うことができます。

今治タオルと言えば吸水性の高さ!

試しにテーブルにこぼした水を吸い取ってみました。

開けたばかりの新品にも関わらず、弾かずにすーっと吸水してくれました。

色落ちはどうか?家で洗濯してみました。

ラインと白の境目も色移りなど全くありませんでした。

柔軟剤は使用せず普通に洗濯したためか、新品よりは少しタオルの目が寝てしまった感じがします。

それでもふんわり感はまだ感じられます。

厚みはそこまでないので乾きも早く、とても使い勝手がいいです。

 

ファミマの今治タオルハンカチの使用感まとめ

期待を超える柔らかくて優しい肌触りでした!

出先でも使いやすいので、ファミリーマートでこういったアイテムが売っているという事を覚えておくだけでも、いざという時にかなり役に立ちます!

品質はお墨付きの今治タオルなので、毎日使いにもとってもおすすめです!

何回洗濯してもふんわり感を失わず、気持ちよく使えています。

デメリットメリット

実際に使ってみて感じた感想をまとめました。

 

ファミリーマート今治タオルハンカチのデメリット

・高品質のタオルを買えるのは嬉しいが、やや高いかも

100円ショップでもタオルが買える時代なので、ブランドにこだわらないという人にとって500円オーバーで小さいタオルを買うのはややツラいかなと感じます。

ECサイトを見てみると、今治タオルのハンカチタオルは大体500円前後が相場。

プラス送料がかかるところがほとんどなので、高すぎるという事は全くありません。

実際に触ってみるとさすが今治タオル!というクオリティなのですが、主婦である私としては、家に帰ればタオルはたくさんあるので、気に入った柄がない限りは避けたいなと感じました。

 

ファミリーマート今治タオルハンカチのメリット

・使う人の事を考えたパッケージに感動!

ゴミを出さず、道具を使わず開封できる工夫にまず感動しました!

袋の口を閉じることができるので、タオルが濡れた後も、また袋に入れてバッグの中の大事なものを濡らさずに持ち変えられる点もかなり優秀です。

・遊び毛全くなし!新品でも気持ちよく使える

新品のタオルで手を拭いたら遊び毛がついて不快な思いをしたことがある人も多いのではないでしょうか。

コンビニエンスウェアの今治タオルならそんな心配無用です。

これも使う人の事を考えた商品づくりの1つなんだと感じます。

こんな風に手を洗って拭いたときに、ゴシゴシしても新品でも細かな繊維が出てきません。

・今治タオルを身近で買えるのは嬉しい

贈り物にも使われるような日本を代表する今治タオルが気軽にコンビニで買えることに驚きです!

タオルの違いなんて今まで気にしていなかったという人にもぜひ触って体感していただきたい使い心地の良さ!

若い人にも日本の伝統を感じてもらう手段としてコンビニに商品を置くというのは良いことかもしれませんね。

 

 

今治タオルは洗顔時にもぴったり!

今治タオルは吸水性が高いので、肌に残った水分をさっと取り除いてくれます。

肌あたりは優しいので、洗顔後に使うタオルにはぴったり!そっと触れるだけで水気が取れるので摩擦を防げます。

ハンカチサイズでも十分に拭き取れて、乾きもはやいので何かと使い勝手がいいです。

今治タオルは洗顔後のタオルにぴったりなので、肌に優しいスキンケアで有名な“見た目を変える”化粧水にタオル付きのお試しセットがあります。

7日間たっぷり試せる、洗顔・ローション・ジェルクリーム・シワ改善美容液に、ふわっふわの今治タオルがセットになっています。

この豪華なセットで980円(税込み)、しかもタオルは抗菌仕様になっているので毎日使っても清潔を保てます。

少し大きめなのでかなりの量が吸水できます。

わたしはもう何か月も前に購入したのですが、いまだにふわふわをキープしたまま使えています。

スキンケアも保湿力は高いのに使用感はさらっとしていて暑い季節でも心地良く使えます。

秋冬だけでなく、春夏も紫外線ダメージや冷房による乾燥が起こりやすいので、保湿を怠ると夏の疲れが肌に表れやすくなってしまいます。

夏にしっかり保湿をするとニキビができやすいという方も、“見た目を変える”化粧水は油分に頼らず肌の内側から潤わせてくれるので皮脂が多くなる季節でも使えるかもしれません。

自分の肌との相性を知るためにも、トライアルセットがあるというのは嬉しいですよね。

 

 

コンビニエンスウェアとは

「コンビニエンスウェア(Convenience Wear)」は、日本のブランド、ファセッタズムを手掛けるデザイナー落合宏理との共同開発で立ち上げられた新ブランドです。

2021年3月下旬より全国のファミリーマートで発売されました。

素材や技術、デザインにこだわったアイテムがずらっとラインナップ。

「じぶんを愛そう。いい素材、いい技術、いいデザイン。」をコンセプトに、コンビニ商品の常識を覆す高品質な商品展開をしています。

 

今治タオルとは

有名なタオルブランドと言えば今治タオル!というほど知名度の高いブランドタオルです。

今治タオルは四国愛媛県北部の地で、100年以上の歴史を持っています。

今治は、晒しや染めに最適な軟水が流れる蒼社川の伏流水を用いて作られており、この水を使うことで繊維に柔らかな風合いが生まれます。

今治タオルの一番の魅力は高い吸水性にあります。

今治タオルでは独自の厳しい品質基準を設けていて、合格したものしか消費者に向けて販売されません。
水をさっと吸ってくれて、さらっとした感覚を残す、使っていて気持ちいいタオルは生活に欠かせません。

「四国タオル工業組合」が定める独自の認定基準にのみブランドマークとロゴが使用でき、このマークがついているタオルは確実に品質が保証されていると言えます。

 

まとめ

ファミリーマートでデビューしたコンビニエンスウェアの中から、ファミマの今治タオルハンカチをレビューしました。

予想以上にふわふわで気持ちよく、長く使えそうなデザインと品質でした。

相場と比較するとコスパも上々なので、周りにも自信をもって紹介できる商品です。

その他に、インナーやTシャツも全て1000円以下で揃っています。

タオルの使い心地の良さに、その他のアイテムも試してみたい衝動に駆られています。

忘れてしまいがちなエコバッグも取り扱っているので頼もしいですよね。

出先で困ったらファミリーマートへ!そうでなくてもわざわざファミマに行って探す価値ありのアイテムでした。

 

 



オルビスユー関連記事

オルビスユーの口コミ☆乾燥肌30代が7日間お試ししたリアルな感想